ページトップへ

津別町について

津別町は大自然に囲まれた農業と林業・林産業を中心とした町です。町の総面積のうち約8割を占める森林から生まれる澄んだ空気と津別川・網走川の清らかな水は豊かな自然と農産物を生み出しています。 人口約4,700人と小さい町にも関わらず、国内トップクラスのシェアを誇る構造用合板製造の丸玉木材(株)や、私設美術館「シゲチャンランド」を運営するイラストレーターで造形作家の大西重成さん、北海道唯一の森林セラピー基地を拠点にネイチャーセンターを運営する上野真司さんなど、魅力的な人と企業が多いのが津別町の強みです。

津別町インフォメーション動画

フロンティア
~津別町インフォメーション~

フロンティア
~平成の開拓者たち~

フロンティア
~冬の生活~

フロンティア
~雪かきレクチャー編~

津別の四季

春(4月~6月)

雪解けと同時に新緑が芽吹き、花々が咲き乱れ一気に春がきます。5月中旬から6月初旬にかけて30度を超える日もでてきて、その日、国内で一番暑かったのが津別町ということもあります。

夏(7月~8月)

昼間は30度を超える日もありますが、湿度が低く過ごしやすいのが特徴です。 キャンプやBBQもおススメ。朝晩は気温が下がるので、カーデガンなどの上着があるといいかも。

秋(9月~11月)

北海道の秋は早く、9月後半から紅葉がはじまり11月が最盛期です。収穫の秋、津別町ではじゃがいも・玉ねぎ・甜菜・大豆などが収穫されます。11月には雪がちらつくときもあるので、ご注意を。

冬(12月~3月)

道東エリアは、北海道の中では比較的雪が少ないエリア。 気温は低くマイナス30度になるときも。 晴天率が高く、霧氷や満天の星など冬ならではの景色が楽しめます。 屋内は温かいのですが、防寒対策は必須です。

アクセス




自動車でのアクセス




バスでのアクセス



【高速バス】 ドリーミントオホーツク号 お問い合わせ:北海道中央バスホームページ



【北海道北見バス】路線図(郊外路線図) | 時刻表(郊外線→美幌・津別線、または、郊外線→開成・津別線)



JR(特急)でのアクセス





飛行機でのアクセス




【女満別空港】お問い合わせ:女満別空港ホームページ

【たんちょう釧路空港】お問い合わせ:たんちょう釧路空港ホームページ