津別町の法被を来てPRする役場の松本龍馬さん

オホーツク大収穫祭に出店しました!

2018年10月6日〜8日で東京・西荻窪にある「Organic Caféゆきすきのくに」にて開催されたオホーツク大収穫祭(津別町のお隣にある北見市の東京北見会さん主催のイベント)に出店しました。津別町の物産販売と、観光PRや移住PR(地域おこし協力隊員の募集)をしてきました。イベントには、約600名の来場者がいらっしゃり、津別、オホーツクの魅力を堪能していただきました。

津別町からは津別町役場の松本龍馬さん、地域おこし協力隊の都丸雅子さん、MN設計共同体アンドパートナーズの岡部宇洋さんが参加。

津別町の出店の様子

津別町の物産販売は西洋軒の「北海道津別ラーメン」、ロマンス製菓のキャンディ各種等を取り揃え、3日間で全て売り切れる盛況でした。山上木工の「ISU-PAPYRUS」の展示も行い、こちらも多くの方に試していただきました。

物産販売の他に津別町の移住PR映像の上映や「移住コンシェルジュ」の地域おこし協力隊員の募集も行い、北海道移住に関心がある人向けに積極的にPRしました。

多くの東京の来場者が、「津別ってどこ?」という反応でしたが、物産や映像等を通して津別町が美味しいものと木工と自然が豊かな場所だという印象を持って帰って頂けました。
また、このイベントには道東出身者も数多く訪れ、横のつながりができ、東京でも道東全体で盛り上がっていこう機運も高まりました。


オホーツク大収穫祭のイベントチラシ

最新記事